熟睡できるレシピ

熟睡できるレシピ

熟睡できるレシピについてです。

 

熟睡できる食べ物についてお話しましたが、
こちらではそのレシピをお伝えします。

 

熟睡のための成分がたっぷり、
ついでに低カロリーでカンタンな一品です。

 

それは、『レタスのミルクスープ』です。
前編でもお伝えした牛乳には、
睡眠を誘うセロトニンを作り出す
トリプトファンというアミノ酸が入っているんでしたね。
また、牛乳のカルシウムも不眠のイライラ解消に
役立つ安眠物質です。

 

そしてレタスには、ラクチュコピクリンという
強力な催眠成分が含まれているんでしたね。

 

ピーターラビットの絵本に、
レタスを食べ過ぎて眠ってしまう、
小さなフロプシーの子どもたち
6匹のお話なんかもあるくらいです。

 

レタスの周りで眠ってしまった
子ウサギたちがとても可愛く描かれています。

 

また、ヨーロッパの自然療法では、
不眠の治療としてもレタス療法が知られています。

 

レタスのラクチュコピクリンは即効性ですので、
どうしても眠れないときにお試しあれ!
温かいので、お腹もほっこりあったまります。

 

・材料・(2人前)
レタスの葉・・・3〜4枚程度、
鶏がらスープ(コンソメでも可)・・・小さじ1杯を150ccのお湯にとく、
牛乳・・・300cc、
塩・コショウ・水どき片栗粉・・・適宜
・つくり方・
1鶏がらスープを、鍋で温めます。
2そこに適当にちぎったレタスを入れて、
ひと煮立ちさせます。
3さらに牛乳を入れて、ひと煮立ちさせます。
4水どき片栗粉で軽くとろみをつけ、
塩・コショウで調味して出来上がり。

 

煮すぎるとレタスのシャキシャキ感がなくなるので、
手早く調理するのがコツといえばコツです。
とにかくカンタンです!

 

夕食に飲めば、きっと気持ちの良い朝を迎えられますよ。
ぜひ、作ってみてください。

 

★食べ物などをいろいろ工夫しても熟睡できない時は
熟睡サプリメントを活用するのもいいです。
特に吸収率が高いので熟睡効果が高いと人気なのが
こころの青汁のマインドガードDXです。
こころの青汁の口コミ

 

いろいろ工夫してもなかなか熟睡できない時は
こころの青汁を試してみてください。
公式サイト→こころの青汁マインドガード専門店
マインドガード
*追記*
こころの青汁マインドガードDXは
今は粒タイプもあります。
旅行時には便利です。
マインドガードDX粒タイプ
比べると液体の方が吸収度は良いので
家では、やはり液体タイプがおすすめです。